京都⼤学⼤学院教育⽀援機構

本機構の役割Mission

令和3年(2021年)10月1日に京都大学大学院教育支援機構を新設しました。研究科等が担う研究者養成及び高度専門職業人養成の機能に関し、充実強化を図るための様々な支援を行って参ります。

特色のある
3つのオフィス
Three Characteristic Functions

特に加速が必要な重点的課題である、大学院生に対する産学協同支援、経済支援の管理、キャリア支援、留学生のリクルーティング並びに国際教育(海外短期留学・研究指導委託、海外インターンシップなど)の支援などに取り組むため、3つのオフィスを新設します。

大学院教育支援機構
プログラム
Support for Pioneering Graduate
Students
presented by
the Kyoto University Graduate Division

JST(国立研究開発法人科学技術振興機構)が実施する次世代研究者挑戦的研究プログラムの採択を受け、京都大学大学院教育支援機構プログラムの一環として、研究科や研究室など既存の枠組みを越えて優秀な博士後期課程等学生を選抜し、研究奨励費等を支給します。